かっけ

かっけ

そばや小麦の生地をこねて、平らに伸ばし、小さく三角形に切ったものを大根や豆腐などと一緒に煮て、ニンニク味噌をつけて食べる県北部の郷土料理です。蕎麦打ちのときにでる『切れ端』、いわゆる『かけら』に由来するとか。九戸村では家庭はもとより、地元の製麺会社が生かっけや干しかっけも製造しているので、気軽に楽しむことができます。「そばかっけ早食い世界選手権」なるイベントも開催しています。地元でも新たな食べ方を研究し、揚げて塩コショウをしておつまみにしたり、焼いてピザにしたり、アレンジを広げています。家で作るのがめんどうな方は、まずは地元の食べられるお店でお試しを。郷土愛あふれるかっけの世界をお楽しみください。

カテゴリー

ページのトップへ戻る