南部箪笥

南部箪笥

岩手県の山麓で伐採したけやきや桐、摺り漆による塗装。昔ながらのデザインは、アンティークとも見まごうよう。日本古来から伝わる指物技術の職人技が光る、釘を全く使わずつくられる南部箪笥です。ひとつひとつ手をかけた美しい伝統の技は美しい部屋を演出します。

カテゴリー

ページのトップへ戻る