○集落環境整備事業補助金交付要綱

平成4年3月27日

告示第7号

(目的)

第1 村民憲章運動の推進を図り、もって地域の開発と村づくりに資するため、村民憲章推進実践区(以下「実践区」という。)が実施する、村民憲章に定める「郷土を愛し、美しい村をつくります。」の実践のために要する経費に対し、予算の範囲内で、九戸村補助金交付規則(昭和35年九戸村規則第2号。以下「規則」という。)及びこの要綱により、補助金を交付する。

(補助金交付の対象及び補助額)

第2 補助金交付の対象は、村民憲章に定める「郷土を愛し、美しい村をつくります。」の実践のための事業とし、次のいずれかを満たすものとする。

(1) 「自然を大切にし、花と緑を愛する運動」に関する事業

(2) 「きれいな環境をつくる運動」に関する事業

(3) 「かぎりある資源を大切にする運動」に関する事業

(4) 「村の歴史を知り、文化財を大切にする運動」に関する事業

(5) その他、環境美化運動に必要と認められる事業

2 補助額は、前項各号に掲げる事業に要する経費の総額とし、1実践区7万円を限度とする。

(申請の取り下げ期日)

第3 申請の取り下げ期日は、補助金交付の決定の通知を受けた日から起算して20日以内とする。

(前金払)

第4 実践区の長は、補助金前金払いを請求しようとするときは、補助金前金払請求書(様式第4号)を村長に提出しなければならない。

2 前金払いを受けた実践区は、補助事業が完了したときは、事業実績書をすみやかに村長に提出しなければならない。

(提出書類及び提出期日)

第5 規則に定める書類及びこれに添付する書類並びに提出期日は、別表のとおりとする。

附 則

この要綱は、平成4年4月1日から施行する。

改正文(平成19年告示第11号)

平成19年4月1日から適用する。

別表

条項

提出書類及び添付書類

提出部数

様式

提出期日

規則第4条の規定による書類

集落環境整備事業補助金交付申請書

1部

第1号

別に定める。

(変更申請書)

1部

第5号

1 事業計画書

1部

任意

2 収支予算書

1部

第3号

規則第13条の規定による書類

集落環境整備事業補助金交付請求書

1部

第2号

別に定める。

1 事業実績書

1部

任意

2 収支精算書

1部

第3号

画像

画像

画像

画像

画像

集落環境整備事業補助金交付要綱

平成4年3月27日 告示第7号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成4年3月27日 告示第7号
平成19年3月20日 告示第11号