○九戸村交通安全対策協議会要綱

昭和59年3月31日

告示第16号

1 名称

この協議会は、九戸村交通安全対策協議会(以下「協議会」という。)と称し、事務所を九戸村役場内に置く。

2 目的

協議会は、九戸村内における交通の安全確保と円滑化に関し、関係機関、団体等と相互に緊密な連絡を図り、総合的かつ効果的な対策を実施推進するとともに、村民の交通安全意識の高揚を図ることを目的とする。

3 運営基本方針

協議会は、次に掲げる事項に関し、相互に連絡調整を図り、効果的運営を検討し、総合的対策を推進することをもって基本方針とする。

(1) 交通安全運動推進対策

(2) 交通安全教育対策

(3) 道路対策

(4) 交通安全円滑化対策

(5) その他目的達成のために必要な事項

4 構成

協議会は、次に掲げる行政庁及び団体の代表者をもって組織する。

(1) 九戸村長

(2) 九戸村議会議長

(3) 九戸村交通指導隊長

(4) 九戸村村民憲章推進実践協議会会長

(5) 二戸警察署伊保内駐在所警察官

(6) 二戸警察署戸田駐在所警察官

(7) 伊保内高等学校長

(8) 九戸村小中学校長会会長

(9) 交通安全協会二戸支部九戸分会長

(10) 九戸村PTA連合会会長

(11) 伊保内高等学校PTA会長

(12) 九戸村保育施設保護者会会長

(13) 九戸村農業協同組合組合長

(14) 九戸村森林組合組合長

(15) 九戸村商工会会長

(16) 九戸村消防団団長

(17) 交通安全母の会会長

(18) 九戸村婦人団体連絡協議会会長

(19) 九戸村青年団体連絡協議会会長

(20) 九戸村老人クラブ連合会会長

(21) 九戸村社会福祉協議会会長

(22) 岩手県北自動車株式会社伊保内営業所所長

(23) 九戸村総務課長

(24) 九戸村住民課長

(25) 九戸村建設課長

(26) 九戸村教育委員会教育長

5 役員

協議会に次の役員を置く。

会長1名 副会長2名 幹事若干名

6 役員の選出

会長は、村長をもってこれに当て、副会長及び幹事は、委員の中から互選する。

7 役員の職務

会長は協議会を代表し、副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは、その職務を代理する。

幹事は、計画の立案及び会務の執行に当たる。

8 会議

会議は協議会とし、協議会は必要に応じ会長が招集し、主として交通安全対策協議会運営基本方針の推進について協議するものとする。

9 通報及び対策の推進

会議において討議され、結論を得た事項で関係機関その他に善処を求める必要のあるものは、すみやかに通報するものとし、通報を受けた関係機関は、その対策実施の推進に努めるものとする。

10 実施の時期

この要綱は、昭和59年4月1日から施行する。

九戸村交通安全対策協議会要綱

昭和59年3月31日 告示第16号

(昭和59年3月31日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 附属機関等
沿革情報
昭和59年3月31日 告示第16号