HOME記事ヒメボタル観測状況 2018年7月22日(日) 曇

ヒメボタル観測状況 2018年7月22日(日) 曇

観測場所 折爪岳山頂 九戸村エリア
ホタルの数(推定) ヒメボタル 極小
観測時間 19:20~20:30
気温 22℃~23℃
やや強
やませ
協力員のコメント

・昨夜に続き体感温度が低い
・19:38頃 林間のメスが光り始め
・19:45 ②奥で飛遊 2~3mで止む
・20:00過ぎ 1匹、1匹と各所の出るが、数は薄い
・20:20 メスの場所に2匹のオスが近づいた。本日3つの光は初の体験です。
・空気の乾燥と数の減少は今シーズンの終わりが近い。

※遊歩道②の十字路から南北に200m程ずつカメラマンエリアを新設したのでご利用ください。
※初めての観賞はホタルの光が強くなる20:00頃からが良い。
※経験者は③番口遊歩道から下り坂に①番口まで通り、道路上をゆっくりと③番口まで一周観賞するのも面白い。

※本情報は、ヒメボタル愛好家の皆様のご協力により、提供しているものです。
 

●観賞コースマップ map.pdf (PDF 112KB)

※観賞時の注意点
・ホタルの観賞スポットでは極力ライトを使用しない(やむを得ず足元を照らす際は、赤色灯もしくは赤いフィルムを貼った最小限の光源を使用してください。)
・大きな音を鳴らさない
・ホタルを捕獲しない
・長袖、長ズボン、長靴等を着用する

カテゴリー

ページのトップへ戻る