HOME記事ヒメボタル観測状況 2018年7月8日(日) くもり、濃霧

ヒメボタル観測状況 2018年7月8日(日) くもり、濃霧

観測場所 折爪岳山頂 九戸村エリア
ホタルの数(推定) ヒメボタル 大多数
観測時間 19:25~20:55
気温 17℃~19℃
やませ
協力員のコメント

・道の駅オドデ館 19:15 17℃、 21:10 15℃ 
・19:25 車から降りると同時に路肩・法面での発光が連鎖し遊歩道脇・林間と飛遊に続く。
・19:40 低温の3日間のうっぷん晴らしの様である。
・20:15 光を一段高く、活動も活発になるが、更に霧が濃くなって光の同調(ウェーブ現象)までは進まない。
・20:40 気温が幾らか高まった感じ、霧も更に濃くなった。

※遊歩道②の十字路から南北に200m程ずつカメラマンエリアを新設したのでご利用ください。
※初めての観賞はホタルの光が強くなる20:00頃からが良い。
※経験者は3番口遊歩道から下り坂に1番口まで通り、路上をゆっくりと3番口まで一周観賞するのも面白い。

※本情報は、ヒメボタル愛好家の皆様のご協力により、提供しているものです。
 

●観賞コースマップ map.pdf (PDF 112KB)

※観賞時の注意点
・ホタルの観賞スポットをライトで照らさない(足元を照らす際は、赤色灯もしくは赤いフィルムを貼ったライトを使用してください。)
・大きな音を鳴らさない
・ホタルを捕まえない
・長靴、長袖、長ズボン等を着用する

カテゴリー

ページのトップへ戻る