雑穀

雑穀

現在健康食材として評価されていますが、北東北は寒冷で水稲栽培に適さなかったことから、長年、雑穀を生産してきた歴史があります。全国の雑穀の6割を生産している岩手。二戸地方は昔から雑穀の生産を続けてきた地域です。主にヒエ、アワ、イナキビ、タカキビ、アマランサス、エゴマが生産されています。

カテゴリー

ページのトップへ戻る