公孫樹

広々とした境内にひときわ目立つ巨木。幹囲9.2メートル、樹高32メートル、枝張23メートルの大イチョウ。九戸村の天然記念物に指定されています。足元に波打つように広がった根が、さらに神秘的な印象を残しています。秋になると、鮮やかな黄色の葉を成しています。

カテゴリー

ページのトップへ戻る