平成29年産野生山菜「コゴミ」「わらび」の放射性物質濃度検査の結果について

 岩手県による平成29年産県産野生山菜の放射性物質の検査計画に基づき、九戸村の29年産の「コゴミ」「わらび」について検査を実施した結果、放射性セシウムは検出されませんでした。
 今回の測定結果により、九戸村の「野生山菜」については安全性が確認されるとともに、出荷・販売等が可能となりましたのでお知らせいたします。

問い合わせ先:農林建設課生産振興班(電話42-2111(内線252))