子育て世帯臨時特例給付金について

  平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられることに鑑み、子育て世帯の家計への影響を緩和するため、臨時的な措置として、子育て世帯臨時特例給付金を支給する予定です。

【給付の概要】
(1)給付対象者
 基準日(平成26年1月1日)における平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の受給者であって、その平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方を基本とします。

(2)対象児童
 給付対象者の平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の対象となる児童を基本とします。ただし、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の対象者及び生活保護の被保護者等は対象外です。

(3)給付額
   対象児童1人につき 1万円

(4)申請手続
 支給対象者は、原則として、基準日(平成26年1月1日)時点の住所地の市町村(特別区を含む。)に対して、支給の申請を行います。
申請を受けた市町村は、児童手当の受給状況、平成25年の所得、臨時福祉給付金の受給資格等について審査の上、支給対象者に対して支給を行います。
なお、九戸村での申請開始予定は6月中旬を予定しております。申請につきましては現況届を提出していただいてからとなりますのでご注意願います。


問い合わせ先:住民生活課地域福祉班 電話42-2111(内線202・203)