臨時福祉給付金にかかるDV被害者の事前申出のお知らせについて

  平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられることに鑑み、下記対象者の方に臨時福祉給付金が支給される予定です。
  給付金は、原則、平成26年1月1日現在で住民登録が行われている市町村から支給されます。しかし、給付金の対象者に該当する方のうち、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により、平成26年1月1日時点で現在の居住地に住民登録がない方は、事前申請の手続きをしていただくことで、居住地にて給付金支給の申請を行うことができます。

◆臨時福祉給付金の対象者
  ・平成26年度分市町村民税(均等割)が課税されない方
   ただし、ご自身を扶養している方が課税される場合
        生活保護制度の被保護者となっている場合 などは対象外となります。

◆事前申出締切
  ~2月28日(金)(土日・祝日を除く)

※2月28日を過ぎても「事前申出書」の提出は可能です。
  しかし、申出をいただいた旨の連絡が、住民登録が行われている市区町村に届いた時点ですでに配偶者等に対して給付金の支給決定がなされている場合、申出を行った方への支給はできません。

◆申出書
  臨時福祉給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書
 
◆厚生労働省(ホームページリンク)
  臨時福祉給付金(簡素な給付措置)

問い合わせ先:住民生活課地域福祉班 電話42-2111(内線201)